最新の記事は働き方についてです

実はそれって大腸の病気のサイン 私の体に現れた4つの症状

お腹の痛み


こんにちは。ミズキです。

最近お腹の調子が悪いな下痢が続くな大便から血が出てている!?という経験をされたことありませんか??
実はそれって体からのSOSサインかもしれません。
私はそのSOSサインを見て少し経ってから病院に駆け込みました。その経験をお伝えしたいと思います。異変を感じたら即病院へ行ってください!!!

 

実はそれって大腸の病気のサインです。

なにかおかしいなと思った瞬間がありました。2018年3月末のことです。
大学卒業後就職のために心機一転知り合いがほとんどいない地域に引っ越しをしました。
引っ越し作業を終え、身の回りの必要物資を買い揃えいざ新生活スタートだという時に発熱と下痢、全身の気だるさ、血便という一度では経験し得ない経験をしてしまったのです。

ここで1つ1つ可能性を私の中で考えました。

🔸ただの風邪

発熱と全身のけだるさという点のみにスポットを当てて素人なりに判断していました。
ただ血便(うんちが赤い、もしくは粘性の血が排便とともにでている状況)は関係ないよなーと考えていました。
ここの時点でただの風邪ではないと判断しました。

次に考えたのが、

🔸大腸の異変??もしかして大腸ガン!?

血便という点にスポットを当てて素人なりに判断していました。血便が出る理由をネットで探して原因を究明しました。
そこで得ることができたのが、ただの痔と風邪を併発しただけという仮説と大腸になにかしらの異変が起きている。病院にいかなければという仮説でした。

上記②つの懸念がでた時点で病院に駆け込む必要があったなーと今では後悔しています。

それはなぜか説明していきます。

4つのサインを安易に見逃しスルー

みなさん冒頭でもお話ししさせていただきましたが、この症状が出たのが大学卒業後就業前という期間だったのです。

なにが問題だったかといと健康保険証が手元になかったという点です。
当時は非常にテンパってしまい健康保険証が手元にないということは医療費が10割負担になってしまう!大学卒業後でお金なんて全くないよ!という状況だったのです。

その結果が

4つのサインを見逃しスルーしてしまった

結局、健康保険証を受け取ることになったのが4月末〜5月中だったかと思います。

3月末〜健康保険証を受け取るまで約1ヶ月間病気をほっぽっといてしまった私は
体の状態が悪くなっていると感じていました。

難病指定「潰瘍性大腸炎」という診断

結論から書くと、潰瘍性大腸炎という病気でした。この時思ったのが大腸ガンでなくて本当によかったという思いだけです。

🔸潰瘍性大腸炎とは
潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。特徴的な症状としては、下血を伴うまたは伴わない下痢とよく起こる腹痛です。病変は直腸から連続的に、そして上行性(口側)に広がる性質があり、最大で直腸から結腸全体に拡がります。この病気は病変の拡がりや経過などにより下記のように分類されます。
1)病変の拡がりによる分類:全大腸炎、左側大腸炎、直腸炎
2)病期の分類:活動期、寛解期
3)重症度による分類:軽症、中等症、重症、激症
4)臨床経過による分類:再燃寛解型、慢性持続型、急性激症型、初回発作型

(引用)http://www.nanbyou.or.jp/entry/62

私が診断されたのが『直腸炎型』の軽傷の部類に入るものでした。

🔸治療費の目安
・継続的コスト
 病院の初診料など:800〜1,500円くらい
 薬代(1月あたり):5,000円くらい

・突発的コスト
 大腸検査(内視鏡カメラ):17,000円くらい

私は軽症の部類でしたので継続的なコスト6,000円くらいで済んでいました。
重症になればなるほど入院費用だったり、薬の種類が増えたりしてお金がもっとかかります。


まとめ

最後になりますが、潰瘍性大腸炎は難病指定されていますが、普通に会社員として生活することは可能です。普通の生活をするために通院はしなければなりませんが入院生活を送ることを考えれば安いものです。

この病気は現在完治することはありません。ですので長いお付き合いをしていかなければならない病気なのです。

ですので、体に異変を感じたらすぐに病院には向かいましょう。時間がないお金がないという理由で先延ばしにすると、時間もお金も余計になくなるという展開になってしまいます。私ももう少しでも早く通院していればと何度くやんだことか・・・・。

この記事が少しでも皆様の不安を解消することができれば幸いです。

今後もいろいろな記事を発信させていただきますので、何卒よろしくお願いします。

ではでは。

スッキリな毎日を体感!【なっとう乳酸菌ナチュラ+】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です