【魅力とは?】SKY-HI主催オーディション THE FIRST -BMSG Audition 2021-について

ラッパーのSKY-HIが自腹(1億円)を投じたものをご存じですか?

それはSKY-HIが自腹を投じた一大プロジェクト『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』

いわゆる世界で活躍できるBoys Group発掘のオーディションのことなんです。

現在このオーディション番組を確認できる媒体としてYouTubeやHulu、日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』があげられます。この濃いオーディション番組を確認する際は切り抜きの『スッキリ』ではなくHuluでの視聴をお勧めすることになりますがこれは後述しますね。

以下記載部分ではこのオーディション番組の成り立ちや魅力、批判などこれから視聴しようか迷っているあなたにぜひともお伝えしたい内容が詰まっています。

もちろん私は視聴をしてほしい派の人間です! それでは内容確認してみましょう!!

①SKY-HIさんが危惧していること

今の日本では良質なダンス&ボーカルグループが生まれなくなる危機感を感じていたらしいです。

特にHulu第一話をご覧いただきたいですがこんなことをSKY-HIさんは語っています。

Huluの第一話冒頭にて

ものすごい才能を持っている子がたくさんいるのに、開花できる環境が少ないのが大きな問題。

自分のスタイルのままで才能を開花できる環境。そういうものを掲げた日本の新しいカルチャーを作りたい。

しっかり発掘して世界で活躍するBoys Group を作りたい。

今の日本の現状に課題を感じていてそれをどうにかしたいという大きな決意を感じました。

トッププロになるために韓国へ

昨今、再びの韓流ブームやBTSの活躍もあってか韓国の事務所からデビューするという流れになってきています。

TWICEやNiziU、IZ*ONEなど日本でも大ヒットしているガールズグループがいい例ですね。

もちろん日本でデビューをしたくないわけではないのでしょうが韓国のトップアイドルをみて韓国でデビューしたい

憧れの人と同じ場所で輝きたいという想いが非常に強いんですね。

SKY-HIさんもその点については素敵で素晴らしいことだと述べています。

韓国語や英語を学んで韓国に渡るんですからエネルギーがすごいです。

才能の出口がない

韓国に道をみいだすのも可能性として日本での出口が少ないからかもしれないという懸念。

Huluの第一話冒頭にて

もちろん今でも日本から素晴らしい才能が芽をだして花を咲かせていて素敵なことだが

既存のシステムや大きな事務所さんには強いリスペクトを持っているし、愛を持っている。

それでも出口の数が限られていて、そこの形にはまれない子はすごい才能やクリエイティビティを持っていても

世の中にでれないというパターンが多すぎる。出口の数が少ないまま消えていく才能が多いのを見てしまってきた。

すごいダイヤモンドが眠っている鉱山を誰も発掘することなく廃れていく未来が見えたのがやばいと思った。

デビューから15,6年たっているSKY-HIさんだからこそ感じる日本のカルチャー危機。私たちには理解のできない領域かもしれませんがその道のプロが感じているということは本当に起きている現実なんだと痛感します。

あなたはこの現実を知ったとき。今知ったかもしれませんがどうしますか?

とても考えさせられました。

もっとも私たちはほとんどが享受する側なのでどうでもいいわと思うかもしれませんね。

②思った人が始めなきゃいけないよな

Huluの第一話冒頭にて

才能が才能のまま芽を咲かせる場所を作りたい。気が付いてしまったのだから早くやらないといけない。

思った人がやらなきゃいけないと思ったのでこのプロジェクトをスタートさせました。

思ったとしても実際に行動に移せる人がどれだけいましょうか。私やあなたは動けんでしょう。嘲りやマウントではなく事実です。動けなくても悪くはないと思います。ただ、そういう事実があるんだなと日本のカルチャーが好きならばある程度は知っていたほうがいいよねということかなと思います。

そんなこと言われたら少しは動いてやるよと思ってくれたあなた!
Huluでこのオーディション番組をみることから始めませんか?それも大きな一歩につながると思いますし

未来どこかで「あ!、あのオーディションにでていた子だ」となるかもしれません。

あなた自身が新しい原石を発掘できるのも楽しみですよ。

【魅力紹介】THE FIRST -BMSG Audition 2021-

魅力①:原石発掘の楽しみ!

現在第8回までを視聴しましたがなんといっても原石たるBoysの輝きを見ることができるという点。

プロ~未経験者まで幅広いバックグラウンドを持ったBoysが参加しているこのオーディションですが

それぞれが原石のごとく鈍く輝いています。中には曇ったままでほんまに大丈夫なのか?という子もでてきますが。

そんな原石たちが切磋琢磨していく姿、その結果徐々に輝きだす姿がとても感動できます。

現状に満足しない参加者たちの姿に今の自分を重ね合わせ変わらなきゃと力を与えてくれます。

魅力②:SKY-HIがかっこかわいい!!たまにきゅんです。

インタビューで「1億円を投資するのはまだ見ぬ才能を探すためだけに出すのではない。自分の人生もかけようと思ってのことだ。うまくいくかわからないけども絶対に必要なことであるから絶対にやるべきことであるから、もうこれしかないこの道を進むしかない。」と語っています。

その言葉通り参加者一人一人に真摯に向かい合って対話する。そしてそこから自分の感性を震わせるといった相乗効果が見られました。

特に第7回のあの場面は最高でした!!

参加者一人一人に向き合う姿勢としてとても真摯に謙虚に上から目線ではない接し方が好感を持てました。

不合格者への説明の際にも良かった点、足りなかった点、改善案など事細かに説明している描写も見られてとても

真摯に向き合っていると感じました。場面の転換もあってさっきまでしおらしかったのに陽気だな!と感じられる場面もありますが、そこはプロですし主催者側なので仕方ないですね。その辺の切り替えも流石かな?とは思います。

魅力③:参加者の切磋琢磨~想像を超えるポテンシャルの発揮~

このオーディションには歌、ダンスなど未経験者も参加しています。その参加者と経験者で審査のためグループを組み実際にパフォーマンスをするという回があります。

そのパフォーマンス準備期間がなんと24時間しかないという理不尽なオーダーのなかでその未経験者と経験者の

化学反応が起こります。実際その未経験者が参加者全体にいい影響を及ぼしていきます。

私はその未経験者の原石を応援してしまっています。めっちゃいい子なんですよね!

オーディション番組特有ですが、未経験者の練習風景をみることができ、上達具合やほかのメンバーとのやり取りを見ることができます。この過程を見ていることで実際のパフォーマンス時の感動は何倍にもなること間違いなしです。

涙腺がうるっとくるポイント何個かありますのでハンカチは用意しておいたほうがいいかもです。

あなたは思うでしょう。「なんで君に泣かされるんだ」ってね

【批判紹介】THE FIRST -BMSG Audition 2021-

SKY-HIさんに対する不満

虹プロジェクトのJ・Y・PARKさんと比較されてしまっている点。

年齢が違うし国籍も違う。パークさんは響くフレーズをもっていたからあそこまで持ち上げられている感はある。

とってもいい言葉だけどね。

https://twitter.com/akari_seicomart/status/1383448272509960202

この主張も散見されますね。※餅ゴリ=J・Y・PARKさん

ただ、この踊っちゃうことについては本人が語ってました。

SKY-HIさん曰く

座ってみてらんない。全身で受け止めたい。躍らせるくらいのことをさせたのは彼ら(参加者)

(文句を言うなら)彼らに言ってください(笑)。

だそうです。

人によって感じ方や選考方法は全然違うということです。

まとめ

SKY-HIさんが日本のカルチャーに危機を感じて開催した【THE FIRST -BMSG Audition 2021-】

これに参加する参加者と主催者側のSKY-HIさん、そして参加者同士が織りなす化学反応や切磋琢磨の様子は

明日生きる力を私たちに与えてくれているように感じます。

某オーディションのように投票で順位が変わるわけではないので参加している感や推しが作りにくいのかなと感じる

このオーディションですが、富士山合宿以降に推しが爆誕するはずです!!

また、惜しくもSKY-HIさんの作るグループとは合わず不合格となってしまった参加者の力はすごいです。

日本の才能がこのオーディションを通して表に出てくれたことは純粋にうれしいなと思いました。

気になる子がいましたらTwitterやインスタで応援することもできる時代なので探してみてはどうでしょうか!!

気になった方はHuluでフルオーディションをご覧ください!!

当オーディションの主題歌はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です